曼珠沙華
彼岸花(9/6撮影)
a0155255_2011427.jpg

先日の百合が原でこんな花もひっそりと咲いてた。

「彼岸花」、又の名を「曼珠沙華」。
あまり北海道では馴染みがない花だ。
そもそも自生してるのか?

彼岸花の名前の由来をwiki大先生で調べてみた。

開花時期が秋のお彼岸頃に由来という説と、
有毒のため食すると後は「死(=彼岸)」しかないという説があるそうだ。
おお、怖っw

日本では異名も多い。
死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花...etc
不吉な名前の目白押しw
でも「はっかけばばあ」には笑ったw
ある意味不吉といえなくもない(失礼m(_ _)m)

但し仏教でいう曼珠沙華は、
白く柔らかな花で「天上の花」とも「悲願の花」とも云われてるので、
赤い彼岸花とは違う種かもね。

本州には100万本以上の彼岸花が咲き乱れる場所もあるそうだ。
一度この目で見てみたいもんです。
100万人の「はっかけばばあ」は恐ろしいけどw

↓ ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ





a0155255_20464830.jpg


[PR]

by h1deshi | 2011-09-12 00:00 | 札幌
<< スヌーピーJ号、札幌の空に現る! まちの肖像 -東北へ捧ぐ- >>